サイバー空間の脅威 いま、アナタの会社が狙われている!(啓発活動)


 インターネットが国民生活や社会経済活動に不可欠な社会基盤として定着し、今や、サイバー空間は国民の日常生活の一部となっています。こうした中、インターネットバンキングに係る不正送金事犯等のサイバー犯罪が多発しているほか、重要インフラの基幹システムを機能不全に陥れ、社会の機能を麻痺させるサイバーテロや情報通信技術を用いて政府機関や先端技術を有する企業から機密情報を窃取するサイバーインテリジェンス(サイバーエスピオナージ)といったサイバー攻撃が世界的規模で頻発するなど、サイバー空間における脅威は深刻化している状況にあります。


情報発信元 警視庁 サイバーセキュリティ対策本部 対策担当 

電話:03-3581-4321(警視庁代表)


【注意事項】

動画をご覧いただくには、Microsoft社のWindowsMediaPlayerが必要となります。

お持ちでない方はMicrosoft社ホームページから

最新のWindows Media Player (無償) をダウンロードし、インストールしてください。

新規ウィンドウが開きますMicrosoft Windows Media Playerのダウンロード


※当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を 禁止します。

すべての商標はそれぞれの商標の所有者に帰属されており

内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright (C) 2017 IMPERIAL CENTRAL INVESTIGATION CO., LTD.. All Rights